オペラとは

オペラとは

演劇と音楽によって構成される舞台芸術。

歌劇(かげき)とも呼ばれています。

オペラのセリフはみんな歌詞になっていて、

役者、つまりオペラ歌手は、歌い続けながら演技をするのです。

歌を歌うには、伴奏が必要ですよね。この伴奏を、オペラではオーケストラが演奏します。

オペラは、数ある芸術の中でも音楽、美術、演劇、舞踊など、

すべてを網羅した「総合芸術」とされています。